リーダーシップを考える

秋・冬 学期 授業      担当教員:和住麻矢
授業の目的と概要/Course Objective

この授業では、学生と教員が社会と協働して授業を創造し運営する活動の中で、リーダーシップを具体的に学 びます。 リーダーシップは、首相や社長などの地位から生じるものではありません。リーダーシップの基本は、市民の 1 人 1 人が社会的問題を、責任を持って解決しようとする行動にあります。リーダーシップの目的は、困難な問 題を解決するために人びとに価値観や行動の変化(学習)を促すことです。 この授業では、通常は教員が独占している“教育”を、学生がより良くする(困難な問題を解決する)という活動を通じてリーダーシップを実践します。ディスカッションや振り返りや企画立案を通じて、リーダーシップ の重要要素である話し方やコミュニケーション力、プレゼンテーションスキル等を養成することができます。 さらに、リーダーシップを実践しているゲスト講師から学ぶ機会も設けています。2016 年度は、杉原佳尭様 (Google 執行役員)、中村俊裕様(コペルニク共同創設者兼 CEO)、福井佑実子様(株式会社プラスリジョン代 表取締役)をゲストにお迎えしました。

  日本語 English
時間割コード/Course Code 138509 138509
開講区分(開講学期)/Semester 秋・冬学期 Semester Ⅱ
曜日・時間/Day and Period 水 6 Wednesday 6
開講科目名/Course Name リーダーシップを考える Taking Leadership Seriously: Learning from Doing
単位数/Credits 2 2
対象所属/Eligibility 全学部・全研究科 ・全学年  
担当教員/Instructor 和住 麻矢 Ms. Maya Wazumi
開講言語/Language of the Course 日本語 Japanese
セミナー番号/Seminar Number 401 401
講義室/Room ステューデント・コモンズ開放型セミナー室D