経営者と語るリーダーシップ

秋・冬 学期 授業      担当教員:野村美明、松行輝昌
授業の目的と概要/Course Objective

阪大OBらの協力により、企業のトップをゲストに招き、チャンスもリスクも国境を越える時代のなかで、企業人としてのリーダーシップのあり方や奥義を、事業や経営に携わった体験をもとに、語りかけてもらいます。
一方的な講義を避け、質疑を通じた対話が成立するように、学生が企業および教員と協力しながら授業を創ります。随時若手社員との懇談の機会も設けられるので、会社や就職の実際についての質問もできます。

この授業の受講者は、授業をチームで運営することによって、リーダーとしての心と体の動かし方や責任を体得します。当日までのゲストスピーカーとの連絡はグローバルリーダーシップ・プログラム運営委員会<glpsc@osipp.osaka-u.ac.jp>に所属する学生が行います。授業当日のゲストスピーカー紹介、謝辞、ファシリテーター、マイク回し、写真撮影や機材の操作は、すべて授業を受講する学生が担当します。授業運営を通じてリーダーシップを発揮するためのスキルも体得できます。

授業形式は基本的に講義40分+質疑応答40分です。ゲストスピーカーによっては、1つまたは2つ以上の課題を出して議論する方法やグループディスカッションも取り入れる場合があります。

受講生による毎回のゲストや授業運営へのフィードバック、振り返りによって、主体的に考え失敗から学ぶ機会をできるだけ多く設けます。

2017年度ゲストスピーカー
SMBC信用保証株式会社 代表取締役 芦辺真幸様、三井住友海上火災保険株式会社 常務執行役員 川手環様、住友林業株式会社 取締役専務執行役員 佐藤建様、住友金属鉱山株式会社 相談役 家守伸正様、アクセンチュア株式会社 取締役相談役 程近智様、日本トラスティ・サービス信託銀行 代表取締役副社長 田中嘉一様、GCA株式会社 特別顧問 采孟様、伊藤忠商事株式会社 会長 小林栄三様、住友化学株式会社 代表取締役専務執行役員 西本麗様、株式会社パソナグループ 代表取締役グループ代表 南部靖之様がご登壇されます。

 

基本情報 日本語 English
時間割コード/Course Code    
開講区分(開講学期)/Semester 秋・冬学期 Semester Ⅱ
曜日・時間/Day and Period 木 4 Thursday 4
開講科目名/Course Name 経営者と語るリーダーシップ Taking Leadership Seriously: Learning from Doing
単位数/Credits 2 2
対象所属/Eligibility 全学部・全研究科 ・全学年  
担当教員/Instructor    
開講言語/Language of the Course 日本語 Japanese
セミナー番号/Seminar Number    
講義室/Room