OSIPP政策フォーラム
     

OSIPP政策フォーラムの趣旨

OSIPPでは、公共政策の立案・実施に直接携わる政府、国際機関等のハイレベルの政策当局者や実務経験者と最先端の政策討議、意見交換を行う場として「OSIPP政策フォーラム」を開催しています。

  

OSIPP政策フォーラム開催状況

日 時

ゲスト

テーマ

会 場

コメント・窓口教官


第20回
2003年
3月18日(火)
13:00〜14:30
Mr. Stephane Jobin
駐日カナダ大使館政務担当参事官
     
"Foreign & Security Policy, Canadian Style" 会場:OSIPP棟3階マルチメディア演習室 平和構築や平和支援活動、人間の安全保障などのキーワードに代表される最近のカナダ外交・安全保障政策の特徴、背景にある考え方、スタイルについて、ざっくばらんにお話していただこうと存じております。使用言語は原則英語ですが、ご本人は日本語もかなり堪能ですので、自由に議論していただけるとか存じます
(星野助教授)
第19回
2003年
2月28日(金)
13:00〜14:30
川上隆久
外務省
総合外交政策局国際平和協力室長
『多国籍軍とPKO―国際安全保障の2つのツール』
会場:OSIPP棟3階マルチメディア演習室 今回は、外務省で日本の国際平和協力政策業務を直接に担当する川上隆久氏にお越しいただけることになりました。日本政府、国連、現場のそれぞれでPKOをめぐる政策に関与されている、この分野でのエキスパートです。お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。
(星野助教授)
第18回
2003年
2月21日(金)
13:00〜14:30
大村昌弘
日本国際問題研究所研究調整部長

『日本の援助理念について』 会場:OSIPP棟3階マルチメディア演習室 外務省で経済協力畑が長く、特に第2回アフリカ開発会議(TICAD II)準備室長を勤め、アフリカ第二課長を歴任されるなど、日本の対アフリカ援助政策に造詣が深い。さらに現職でもアフリカ援助関係のプロジェクトの運営などにも携わられているので、日本の援助理念について多くの実例も含めてお話をしていただきたいと思っています。
(星野助教授)
第17回
2003年
2月18日(火)
13:00〜14:30
橋本敬市
国際協力事業団
国際協力総合研修所
国際協力専門員
日本政府の平和構築支援(アフガン、イラク、コソヴォ等)
―国際協力を志す院生に向けて
会場:OSIPP棟3階マルチメディア演習室 平和構築の現場での要請と日本政府の対応について活発な意見交換が行われました。
(星野助教授)

第16回
2002年
7月13日(土)
14:30〜17:00

Houlin ZHAO
国際電気通信連合(ITU) 電気通信標準化局長  

『インターネット時代のグローバルスタンダード:
de facto と de jureの間で」(使用言語は英語)』

会場:OSIPP棟6階会議室


品川客員教授のご配慮により、国際電気通信連合(ITU)の電気通信標準化局長の Houlin ZHAO 氏をお招きします。 ITUは情報通信分野の国際協力を進める国連機関で、内海善雄氏が事務総局長ですが、日本人がトップを占める国連機関は、ユネスコとITUのみです。 「インターネット時代のグローバルスタンダード」についてお話頂きますが、国際機関で働くことの意義や、現在の vacancy notice 等もお知らせ頂ける予定ですので、皆さん奮ってご参加下さい。
(今川助教授)


第15回
2002年
6月25日(火)
12:00〜13:30

北川仁美
兵庫県外国人県民インフォメーション・センター相談員  

『外国人の支援策:相談窓口からみる外国人の生活実体と問題点』

会場:OSIPP棟6階プロジェクト研究室

(エルドリッヂ助教授)


第14回
2002年
6月21日(金)
10:30〜12:00

上野真城子
米アーバン・インスティテュート研究員  

『アメリカの政策産業:シンクタンクへの誘い』

会場:OSIPP棟2階講義シアター


このたび、アメリカの有力シンクタンクであるアーバン・インスティテュートの上野 真城子氏をお招きして、6月21日(金曜日)の2時間目に、下記の通り、OSIPP政策フ ォーラムを開催いたしますのでご案内申し上げます。なお、OSIPPの山内担当クラスと ジョイントで開催させていただきます。
(山内教授)


第13回
2002年
4月18日(木)
10:30〜12:00

Lt. Gen. Wallace C. Gregson
Commanding General, III Marine Expeditionary Force Commander, Marine Corps Bases, Japan Commander, Marine Forces, Japan  

"Okinawa and its Role in the Security of the Asia-Pacific Region"

会場:OSIPP棟6階会議室

(エルドリッヂ助教授)


第12回
2002年
4月13日(土)
10:30〜12:00

Mr. Kerry K. Gershaneck
Deputy, Policy and International Affairs U.S. Marine Forces Pacific, Camp H.M. Smith, Hawaii, USA

"The Marines, U.S. National Security, and the U.S.-Japan Alliance"

OSIPP棟2階
講義シアター

(エルドリッヂ助教授)

 
第11回
2002年
4月1日(月)
15:15〜16:15

Teme Jorge da Conceicao
東チモール暫定行政機構外務副大臣

『東ティモールの外交と安全保障政策の課題と展望』

OSIPP棟6階
プロジェクト研究室

今回は第11回目として、東チモール暫定行政機構外務副大臣・ Teme Jorge da Conceicao 氏をお招きしております。
『東ティモールの外交と安全保障政策の課題と展望』をテーマご講演頂きます。
(星野助教授)


第10回
2002年
3月29日(金)
14:00〜16:00

フランツ・アイヒンガー
欧州連合(EU)理事会事務局
アジア等担当局長

『欧州連合(EU)の共通外交・安全保障政策の進展』

OSIPP棟6階 会議室

今回は第10回として、フランツ・アイヒンガー欧州連合(EU)理事会事務局アジア等担当局長 をお招きしご講演をいただきます。
ご講演をいただいた後、意見交換をしたいと思います。
(星野助教授)


第9回
2002年
3月22日(金)
14:00〜16:00

ヴァルター・シュヴァイマー
欧州評議会(CE)
事務総長

"Europe after September 11"

法・経大学院総合研究棟5階509セミナー室

今回は第9回として、ヴァルター・シュヴァイマー欧州評議会事務総長 をお招きしご講演をいただきます。
シュヴァイマー事務総長はオーストリア下院議員を長年おつとめになられ、 あわせて1991年から欧州評議会(CE)議員会議メンバーとして様々な役職を歴任されました。 1999年より現職の欧州評議会事務総長に就任されました。 欧州を代表する国際機関の長のお立場から、米同時テロ事件以降欧州での 外交・安全保障政策の動向をお話頂いた後、意見交換をしたいと思います。
(星野助教授)


第8回
2002年
3月8日(金)
15:00〜16:30

デビッド・マークス
米国大使館
政治部・安全保障課長

"Managing the Indispensable U.S.-Japan Alliance"

法・経大学院総合研究棟7階大会議室

今回は第8回として、米国大使館のデビッド・マークス政治部・安全保障課長 をお招きしご講演をいただきました。
(エルドリッヂ助教授)

第7回
2001年
10月25日(木)
13:00〜14:30

マンフレット・ラーンシュタイン
元西独蔵相

"New Economy or Old Economy? Good Economy!"

OSIPP棟6階 会議室

今回は第7回として、マンフレット・ラーンシュタイン元西独蔵相(ベルテルスマン(株)取締役特別代表、ラーンシュタイン&パートナー企業コンサルタント) をお招きしご講演をいただきました。
ラーンシュタイン氏は、ヘルムット・シュミット政権の蔵相で、公務を離れた現在はドイツのメディア複合企業ベルテルスマン社取締役特別代表、 ラーンシュタイン&パートナー企業コンサルタント、ハンブルグ音楽演劇大学教授、日米欧三極委員会委員などの要職に就かれています。今回のご講演では、 IT分野の技術革新がいかに経済に影響を及ぼすかをお話になられました。 当日はプライジンガー駐大阪・神戸独総領事を始め、副総領事以下、同総領事館スタッフも臨席されました。多くの院生が参加し、活発な討論が行われました。 <使用言語:英語>
(星野助教授)

第6回
2001年
7月26日(木)
13:00〜15:00

ローレンス・シャインマン
米国モントレー国際問題研究所教授

『ブッシュ政権下の安全保障と核兵器政策』

OSIPP棟6階 プロジェクト研究室

ブッシュ政権における安全保障政策および核政策について、ローレンス・シャインマン博士をお招きして お話を聞き、議論をしました。 シャイマン博士は、元コーネル大学の国際政治の教授で、クリントン政権の一期目に、 軍備管理軍縮庁および国務省の軍備管理・不拡散・地域安全保障を担当し 、その後、 モントレー国際問題研究所の教授をされています。当日は熱心な議論、質疑応答ができました。
(黒澤教授)

第5回
2001年
7月17日(火)
15:00〜17:00

ヨハネス・プライジンガー
駐大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事

『ベルリン共和国』の外交政策

OSIPP棟2階 講義シアター

ヨハネス・プライジンガー駐大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事をお迎えし、首都をベルリンに移したドイツのシュレーダー政権の外交 についてご講演いただきました。長期におよんだコール政権を破って政権の座を獲得した社民党の現政権がどのような問題意識をもって外交政策を進めようとしているのか、 最新のお話をきくことができました。OSIPP院生も多く参加し、活発な質疑応答ができました。
(星野助教授)

第4回
2001年
7月13日(金)
14:40〜16:10

大川裕
国際協力銀行プロジェクトファイナンス部次長

アジアのプロジェクト・ファイナンスの現状と課題

OSIPP棟2階 講義シアター

国際協力銀行・プロジェクト・ファイナンス部次長・大川裕氏をお招きして、実務経験を踏まえた国際協力銀行の取り組みの中で、 アジアでのプロジェクト・ファイナンスについて講演して頂きました。OSIPP院生も多く参加し、活発な意見交換ができました。
(辻教授)

第3回
2001年
6月27日(水)
14:40〜16:10

冨田浩司
外務省総合外交政策局安全保障政策課長

アジア・太平洋地域における多国間安全保障協力の展望

OSIPP棟2階 講義シアター

(社)国民外交協会の「外交講座」の一環として開催されたもので、ASEAN地域フォーラム(ARF)に対する日本の外交政策を統括する外務省安全保障政策課の冨田浩司課長に ご講演をいただきアジア太平洋地域安全保障の展望と日本の外交のあり方について意見交換を行いました。OSIPP院生も多く参加し、活発な意見交換ができました。
(星野助教授)

第2回
2001年
5月17日(木)
10:30〜11:30

今井豊
経済協力開発機構(OECD)経済担当課長

OECD説明会

OSIPP棟6階 会議室

有意義なディスカッションとなりました。
(山内助教授)

第1回
2001年
4月28日(土)
13:00〜16:00

伊原純一
外務省経済局国際機関第一課課長 ほか

WTO新ラウンドに関する意見交換会

法・経大学院総合研究棟5階509セミナー室

外務省ほか中央官庁担当者から「WTO新ラウンド」に関する説明の後、WTOに関心を持つ民間団体等の皆さんや研究者の方々と活発な意見交換が行われました。
(星野助教授)