教職員・在学生

留学生のための情報

 OSIPPは大阪大学のなかでも特に留学生の割合が高い研究科です。大阪大学全体における留学生の割合が約5%に対し、OSIPPにおける留学生の割合は20%-25%にもなります。 多種多様な背景を持った留学生が多く、OSIPPの誇る「学際性」の一端は世界各国から来る留学生に支えられています。OSIPP留学生の出身地域別の割合ではアジアが最も多く、次いでヨーロッパ、北米、中南米の順となっています。

 留学生支援に力を入れる教員も多く、OSIPP国際交流委員会を中心に留学生支援体制が充実しています。渡日当初の日本語学習や研究及び学生生活についてサポートするチューター制度があり、様々な相談にチューターが指導、助言を行います。

 また、学生寮や民間奨学団体等による奨学金の募集に、応募することができます。

 以下は大阪大学全体での留学生支援プログラムや活動の紹介です。

ページの先頭へ