国際交流

海外インターンシップのすすめ

 OSIPPは、国際公共セクターの実務を経験し、現場感覚をもった研究者や実務家になることをめざす学生たちのために、海外インターンシップに関わる助言等を行っています。これにより毎年何人もの学生が欧米、アジア、アフリカにある国際機関、援助機関、研究機関、企業、NGO等で数週間から数ヶ月に渡る現場経験をつみ、研究やキャリア形成に活かしています。

これまでの主な海外インターンシップ先

国連ニューヨーク本部、UNICEF東ティモール、ILOスイス本部、UNDP南アフリカ、UNESCO北京、UNESCAPバンコク、UNHCRナイロビ、JICAガーナ、OECDパリ、UNIDOウィーン、UNDPニューヨーク、UNICEFハノイ、UNODCラオス、ICRCクアラルンプール

海外インターンシップに関するお問い合わせ:

OSIPP研究支援室 国際交流担当

E-mail : sodan◎osipp.osaka-u.ac.jp

(◎を@に変換してください)
Tel : 06 (6850) 5641

海外留学のすすめ

 大阪大学には全学生を対象とした交換留学制度があります。また、交換留学対象の奨学金もあります。交換留学制度は海外の協定締結校に学生を派遣するものです。学部生と異なり、大学院生の場合は、先方の受け入れ研究科(担当教員)の承諾があらかじめ必要となります。OSIPPでは、グローニンゲン大学とのダブルディグリープログラム(歴史・国際関係分野)による留学(平成26~28年度)も可能です。グローバル化が進む中、学生時代に自分の国と異なる環境で学習・研究経験を積むことははますます必須のものとなっています。OSIPPはこうした時代の要請に応え、学生のモビリティを高める努力をしています。

国際公共政策研究科部局間交流協定リスト(締結年順)

  • 建国大学校 法科大学・法学専門大学院(韓国)
  • 国立成功大学 政治経済学研究所*(台湾)
  • モントレーインスティテュート 国際政策・管理大学院(アメリカ)
  • 慶熙大学校 汎太平洋国際関係大学院・国際関係学部(韓国)
  • コッパーベルト大学(ザンビア)
  • 中国文化大学 政治学系(台湾)
  • ガルフ・リサーチ・センター、同財団(サウジアラビア)
  • フリーステート大学 人文科学部(南アフリカ共和国)
  • グローニンゲン大学 人文学部*(オランダ)※ダブルディグリープログラム協定
  • ADA大学 公共国際問題研究科(アゼルバイジャン)
(*は大学間に基づく部局間協定締結校)
ページの先頭へ