2016年6月アーカイブ

日時  2016年6月30日(木) 16:20-17:50
場所  法・経大学院 総合研究棟 7階大会議室
講師  山崎 潤一 氏 (London School of Economics and Political Science, LSE)
論題  "When Should We Use Linear Fixed Effects Regression Models for Causal Inference with Panel Data?" (co-authored with In Song Kim)

共催:IPP研究会
お問い合わせ:大阪大学経済学研究会事務局(合同研究室)>> 詳細はこちら(随時更新)
(2016/06/01)

サーチプロジェクトvol.5
ニュー"コロニー/アイランド"2 ~災害にまつわる所作と対話~

会期 : 3月11日(金)─6月26日(日)
   月曜休館(但し、3月21日開館、3月22日休館)
   12:00〜19:00/ 入場無料
アドバイザー
佐伯和人(惑星地質学・鉱物学研究者、大阪大学大学院理学研究科 准教授)
川島秀一(民俗学者、東北大学災害科学国際研究所 教授)

出展
加藤翼(アーティスト)
小山田徹(美術家)
contact Gonzo(アーティスト)
3がつ11にちをわすれないためにセンター/せんだいメディアテーク
志賀理江子(写真家)
しりあがり寿(漫画家)
ジョルジュ・ルース「廃墟から光へ」(Ufer! Art Documentary)
対話工房
高嶺格(現代美術家、演出家)
中之島まちみらい協議会
畠山直哉(写真家)
ホンマタカシ(写真家)
米田知子(写真家)
ほか

主催: アートエリアB1
支援: JST(科学技術振興機構)科学技術コミュニケーション推進事業「ネットワーク形成型」
共催: 大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)稲盛財団寄附講座
協力: 3がつ11にちをわすれないためにセンター/せんだいメディアテーク
   Ufer! Art Documentary、千島土地株式会社、空間設計・施工dot architects

サーチプロジェクトvol.5特設サイトはコチラ!
http://search5.jimdo.com/
http://artarea-b1.jp/archive/2016/0626784.php

キャリアガイダンス "国際公務員を目指す方へ"
 国際機関の採用方法、JPO派遣制度の詳細、学生時代に何をすべきか等のガイダンスを行い,その後,質疑応答を行います。

講 師: 外務省国際機関人事センター職員 山本真太郎氏
 国際機関の職員になるためには,高度の専門性や職歴を積むことが必要で,早い段階から準備をしていくことがとても大切です。当日は,国際機関への就職をサポートとする外務省国際機関人事センターの方を招いて,国際公務員になるための基礎的なガイダンスを行っていただきます。   講師の山本氏は,本学OSIPP修了生です。

 日  時 : 平成28年6月23日(木) 14:40 ~16:10
 場  所 : 国際公共政策研究科棟(OSIPP棟) 2階 講義シアター
 参  加 : 無料 申込み不要
 お問合せ : 中内 政貴准教授 nakauchi◎osipp.osaka-u.ac.jp
    (◎を@にかえて送信ください)
(2016/06/08)

EUIJ関西公開講義
"ヨーロッパ周縁地域の中国人
     〜抑制される東南ヨーロッパの中国人の流動性

講師:マルティナ・ボフリン氏(スロベニア移住研究所)
日時:2016年6月21日(火)5限目(16:20〜17:50)
場所:OSIPP棟3階、マルチメディア演習室
*講義は英語で行われます。
  チラシ>>PDF

講義内容
 中国人(中華人民共和国の国民としての)の移動の流れは、東南ヨーロッパ(バルカン地域)にも及んでいる。それは観光旅行に始まり、ビジネス、はては移住と、さまざまな形をとっている。近年、観光産業促進の観点から、中国人ツーリストを好意的に受け入れる気運も高まってはいるが、依然としてビザ取得手続きなどをみても、中国人受入れの制度は厳しいままである。本講義ではまず、中国から東南ヨーロッパへの移住を地理的、歴史的に概観する。次に、スロベニアの事例に焦点をあてながら、移住に関する制限と、にもかかわらずいかなる移住の機会があるかを分析する。EU周縁国としてのポジションと移住に厳しい旧社会主義国といった背景を併せ持つ東南ヨーロッパ特有の、中国人移住をめぐるステークホルダーの複雑な駆け引き状況を明らかにし、求められる流動性の仕組みを論じたい。
マルティナ・ボフリン氏
 スロベニア移住研究所研究員。民族学博士(リュブリャナ大学)。JSPS外国人特別研究員(大阪大学)。主な研究分野は中国ヨーロッパ間の移住とその過程。各地の中国人移住者のコミュニティで広範にフィールドワークを行い、人々の生活や習慣にも興味をいだいている。著書に『第二の故郷〜中国からのスロベニア移住』(スロベニア語)がある。

問い合わせ:
EUIJ関西大阪大学事務局 福島彩:euij-osadm◎osipp.osaka-u.ac.jp
宮原暁(グローバル・イニシャティブセンター):tiho◎glocol.osaka-u.ac.jp
松野明久(OSIPP):matsuno◎osipp.osaka-u.ac.jp
(メール送信時に◎を@に換えてお送りください)

(2016/06/15)

なぜイスラム国が登場し、なぜ世界中が脅威を感じているのかを理解するには、現状と歴史的経緯を立体的に見る必要がある。「イスラム国」が急拡大した背景・手法、「イスラム国」の当地の実態、ロシアの介入とアメリカが地上部隊を送らない理由などの重要なポイントについて理解し、「イスラム国」登場の背景と意味を考えるきっかけになることを願っています。
 講演後は、本講座の薮中三十二特任教授(元外務省事務次官)と高橋和夫先生との対談の場を設けます。
世界情勢に精通する両先生の対談は非常に貴重なものであり、参加者からの質疑応答の時間も設けますので、積極的なご参加をお待ちしております。
 昼食時間帯に懇談会を行います。軽食をご用意いたしておりますのでこちらもぜひご参加ください。

日時:2016年6月21日(火)
    10:30~12:00 講演会、12:00~13:00 懇談会、13:00~14:30 ディスカッション
場所:大阪大学豊中キャンパス 国際公共政策研究科棟2階 講義シアター アクセス
参加:本学学生対象(先着50名)、要事前申込
申込み:下記のとおりメールにてお申し込み下さい。
      ◆件名:「イスラム国の野望参加」
      ◆本文:1)お名前、2)ご所属、3)懇談会への参加の有無 (講演会のみの参加可能)
      ◆宛先:osipp-inamorikoza★osipp.osaka-u.ac.jp(★を@にかえてお送りください)

 チラシ(PDF)  イベントHP

この講演会は本寄附講座科目である「グローバル公共政策の倫理とイノベーション論Ⅰ」の授業の一環として行うものです。
稲盛財団寄附講座HP >> LINK
(2016/06/10)

この度、大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)と防衛省防衛研究所(NIDS)とが連携して公開フォーラムを下記の通り開催する運びとなりました。東アジアの安全保障環境は今後どのように変化するのか。中長期的将来を見据えた日本の国際的役割とは何か。急速な経済成長のみならず軍事力の近代化や海洋進出を加速させる中国、核ミサイル開発を継続しながら緊張を高める北朝鮮、アジア太平洋へのリバランス戦略を展開するアメリカなど、国際情勢は大きく変動しています。こうした中、国際社会における日本の果たすべき課題等について、OSIPPとNIDSの教員・研究者が発表・討論を行います。関西地区の大学生、大学院生、研究者のみならず、国際安全保障問題に関心をもつ一般の方々にも広くご参加いただければ幸いです。
チラシ(PDF)

日 時: 平成28年6月11日(土) 13:00~17:00 (開場:12:40)
会 場: 大阪大学中之島センター 304講義室
対 象: 大学生、大学院生、研究者、国際問題に関心を持つ一般の方々
     (定員 約80名)
参加費: 無料
お申込方法: 参加希望者は平成28年6月8日(水)までに下記連絡先に、
      メールでお申し込みください(定員になり次第締め切らせて頂ます)。
      ご氏名を、(また差し支えなければご所属も)ご記入下さい。
      フォーラム事務局: isfosaka2016◎yahoo.co.jp (◎を@に換えて送信してください)
(2016/06/03)

講師:  薮中三十二先生(OSIPP稲盛財団寄附講座 特任教授。元外務省事務次官。)
演題: 「グローバルに打ち勝つために」―真のグローバル人材育成―
日時: 7月5日(火) 13:00~14:30 講演会
           14:30~コーヒーアワー
場所: 大阪大学豊中キャンパス 国際公共政策研究科棟2階 講義シアター アクセス
参加: 無料、要事前申込み、どなたでもご参加いただけます。(先着80名)
申込: 下記のとおりメールにてお願い致します。
      ◆件名:「OPEN教室参加」
      ◆本文:1)お名前、2)ご所属、3)コーヒーアワー(無料)への参加有無
      ◆宛先:osipp-inamorikoza★osipp.osaka-u.ac.jp(★を@にかえてお送りください)

この講演会はOSIPP稲盛財団寄附講座の科目である「グローバル公共政策の倫理とイノベーション論Ⅰ」の授業の一環として行うものです。

チラシ(PDF)  イベントHP  「第2回Open教室」の開催報告

(2016/06/27)

大阪大学グローバル・リーダーズ・レクチャー・シリーズ
インド財務大臣アルン・ジャイトリー氏特別講演会

日時: 6月2日(木)11:00~12:10(10:30 開場)
場所: 大阪大学豊中キャンパス 大阪大学会館
講師: インド財務大臣 アルン・ジャイトリー氏
演題(仮): "India: Political, Economy and Special Change"
     (インド:変化する政治・経済・社会)
使用言語: 英語
 ★一般公開 (要予約・定員400名)
<参加申し込み>
こちらのチラシのQRコードをご利用いただけます。 >> PDF
または、メール(the.swadom◎gmail.com)あてに、
件名;講演会申し込み、氏名、所属、連絡先を明記の上お申し込みください。
(メールアドレスの◎を@に代えて送信下さい)

主催: 大阪大学グローバルイニシアティブ・センター、大阪大学大学院国際公共政策研究科、大阪大学国際問題研究会SWADOM
後援: 駐日インド共和国大使館、駐大阪・神戸インド領事館

(2016/05/25)

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。