2016年2月アーカイブ

日時:2016年3月3日(木)

場所:法・経大学院 総合研究棟 7階小会議室  ※通常と場所が異なります

  ①14:40-16:10
   講師 G.Balatchandirane (University of Delhi)
   論題 "Higher Education in India and China:Game Changer or Opportunity Lost?"
   ②16:20-17:50
   講師  Binod Khadria (Jawaharlal Nehru University)
   論題 "Migration and Education in Global Development Agendas:MDGs to Post-2015 SDGs"
共催:IPP研究会
お問い合わせ:大阪大学経済学研究会事務局(合同研究室)>> 詳細はこちら(随時更新)
(2016/2/23)

本研究科 野村美明教授の退職にあたり、最終講義を下記のとおり行いますので、ご来聴くださいますようご案内申し上げます。


日 時: 平成28年 2月16日(火) 14時40分-16時10分
場 所: 国際公共政策研究科(OSIPP)棟  講義シアター(2階)
題 目: 「国際取引の促進と法-その方法と機能」
    (Methods and Functions of Law for the Promotion of International Trade)
(2016/2/16)

 アフリカは今、平和や安全を構築する上で様々な困難に直面しており、その解決のためには、現場から、地域から、国際社会から、様々な取り組みを必要としています。しかし、どうしたらこれらの取り組みを有効に結びつけられるのか、まだ答えは見つかっていません。そこで本シンポジウムでは、アフリカの各地から多くの報告者に登壇していただき、この問題について、ご自身の見解を語っていただきます。アフリカが直面している様々な政治的・社会的問題について、国際組織や地域機関はどのように機能しているのか、国と国がどのように連携して取り組んでいるのか、政府や地方行政はどのような対策を実施しているのかなど、多くのトピックが取り上げられます。
ご関心のある方は、ぜひお越しください。

日 時 : 2016年2月10日(水) 13:00~17:00
場 所 : 大阪大学豊中キャンパス 大学図書館ホール(総合図書館 6階)
言 語 : 英語(通訳なし)
共 催 : 大阪大学国際公共政策研究科&未来共生プログラム
参 加 : 申込不要。 無料。 教員・学生等いずれも参加いただけます。
お問合せ : 大阪大学 国際公共政策研究科 ホーキンス研究室 hawkins◎osipp.osaka-u.ac.jp (送信時は◎を@に替えてください)

報告者、そのほか詳細はこちらをご覧ください >>PDFチラシ(日本語)

(2016/02/01)

 韓国と日本は多くの国際人権条約の加盟国であり、またともに国連人権理事会のメンバー国です。したがって、両国は東アジアあるいは国際社会において協力して国際人権の保護・進展につとめることが期待されます。そのために、両国の研究者と実務家が集い、現状を報告し、連携を模索する機会としてシンポジウムを開催します。
  【問い合わせ・申し込み】は下記までご連絡下さい。

共 催:大阪大学大学院国際公共政策研究科
   :稲盛財団寄附講座
日 時:2016年2月10日(水)13:30~17:40
         11日(木・祝)10:00~14:40
場 所:大阪大学豊中キャンパス大学会館 2階会議室 (アクセス(地図上31番の建物です)
言 語:英語。(通訳なし)

プログラム (発表は各20分程度)
【2月10日】13:30-17:40(開場13:00)
 (1) 第1セッション(国際法と国内法)
 (2) 第2セッション(ヘイトスピーチと差別)
 (3) 第3セッション(先住民族、災害被災者の権利)
【2月11日】10:00-14:40
 (4) 第4セッション(難民と移民の権利)(午前)
  [昼食:12:10-13:00]
  注意:11日は祝日のため大学内の食堂がすべて休業となります。昼食等はご持参いただく必要がありますのでご了承下さい。
 (5) 第5セッション(アジアと北アフリカの移行期正義)(午後)
   終了は14時40分を予定しています。
 詳しくはこちら>> Program (PDF)

【問い合わせ・申し込み】
担当:松野明久 教授
大阪大学大学院国際公共政策研究科
tel. 06-6850-5646
email. matsuno◎osipp.osaka-u.ac.jp(◎を@に替えて送信してください)
(2016/01/27)

★レクチャー★
【日時】平成28年2月10日(水) 10:00~12:00
【場所】大阪大学 豊中キャンパス 国際公共政策研究科 会議室(OSIPP棟6階)
【講師】ビル・アトキン教授(Prof. Bill Atkin)
    (ウェリントン・ビクトリア大学法学部教授 ニュージーランド)
【テーマ】英語:"Children, Parents and Families in New Zealand Law: the Basic Elements"
   日本語:ニュージーランド家族法概論-子ども、親、家族を中心として-
【司会】床谷文雄 OSIPP教授
【言語】英語:(通訳付)

★セミナー★
【日時】平成28年2月11日(木・祝) 13:00~16:00
【場所】大阪大学 豊中キャンパス 国際公共政策研究科 会議室(OSIPP棟6階)
【講師】ビル・アトキン教授(Prof. Bill Atkin)
    (ウェリントン・ビクトリア大学法学部教授 ニュージーランド)
【テーマ】英語:"The New Zealand Family Court, the Family Justice System and the Rule of Law:
          Mixed Feelings about Recent Changes"
   日本語:ニュージーランドの家庭裁判所と家族司法制度、および法の支配について
        -近年の改革から見える課題- 
【司会】床谷文雄 OSIPP教授
【言語】英語:(通訳付)

【お問い合わせ】床谷研究室 巻幡 c-makihata◎osipp.osaka-u.ac.jp
                  (◎を@に替えてメールを送信してください)
ご案内ポスターはこちら> PDFファイル (2016/01/21)

 劇作家・演出家の平田オリザ氏は、これまで、ロボット演劇に代表される先端技術とアートの融合から、私たちの社会像を開いてきました。 現代芸術が未来社会に与えることとは何か、お話して頂きます。
 ここには「地方」や「災害」や「移民」等の緊要な課題に文化芸術はどう関わり得るのかという問題も含まれるでしょう。 また、芸術に触れることが他者を知ることであるならば、享受を含めた芸術活動は「コミュニケーション」や「公共(性)」とも切り離せないはずです。 6時間におよぶ特別集中講義。質問の時間もたっぷりとります。この機会に「現代芸術と未来社会」について平田氏とともにじっくり議論しましょう。

演 題:「現代芸術と未来社会」
講演者:平田オリザ氏 (東京藝術大学アートイノベーションセンター特任教授/大阪大学客員教授)
日 時:2016年2月7日(日)13:00~19:00
場 所:大阪大学豊中キャンパス 国際公共政策研究科棟2階 講義シアター アクセス
参 加:無料、要事前申し込み
*定員に達しましたのでお申込は締め切りました。
    下記のとおりメールにてお申し込み下さい。
      ◆件名:「平田オリザ氏 特別集中講義参加」
      ◆本文:1)お名前、2)ご所属、3)連絡先(電話またはメールアドレス)
      ◆宛先:osipp-inamorikoza★osipp.osaka-u.ac.jp(★を@にかえてお送りください)

詳細:稲盛財団寄附講座HP

(2016/01/19)

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。