2015年12月アーカイブ

 来る12月21日(月)、内閣府の現役若手職員が来校し、内閣府の業務概要や経済政策運営の実務について説明する講演会を開催いたします。講演後は、小グループに分かれて、職員の実際の仕事ぶりなどについて質疑応答・意見交換を行う予定です。
 霞ヶ関における政策形成や、実際の国家公務員の仕事ぶりにご関心がある方は、奮ってご参加下さいますようお願いいたします。
 特に、将来国家公務員を目指している方々におかれては、様々な情報を直接入手できる絶好の機会となりますので、参加をお勧めいたします。

詳細チラシはこちら>>PDF
日時: 2015年12月21日(月) 16時20分~18時20分
場所: OSIPP棟 6階会議室
対象者: 大阪大学 学部生・院生 
講演者: 内閣府 佐藤 人事課企画官、吉村 総務課課長補佐、他
講演内容: 「内閣府の役割と魅力」、「日本経済と内閣府における政策形成」
講演終了後: 小グループに分かれての質疑応答・意見交換
お問合せ:後藤正之教授 
メール:goto◎osipp.osaka-u.ac.jp(◎を@に替えて送信ください)

 去る10月に環太平洋経済連携協定(TPP)がついに原則合意にこぎつけました。TPPは日本と世界にどのような影響をもたらすのか?壊滅的な 打撃を被るという見方もある日本の農業はどのように生き残るのか?TPPと日本の農業をめぐる問題の第一人者である山下一仁氏をお迎えして、お話を伺います。
 興味のある学生のみなさま、ぜひこの機会にご参加ください。

講演者:山下一仁氏(キャノングローバル戦略研究所研究主幹)
演 題:「TPPと日本の農業」
日 時:2015年12月8日(火)10:30~12:00
場 所:大阪大学豊中キャンパス 国際公共政策研究科棟2階 講義シアター  アクセス
参 加:本学学生対象、申し込み不要

詳しくは稲盛財団寄附講座HPへ

【日時】 2015年12月1日(火) 14:00~17:00
【会場】 大阪大学中之島センター10階 佐治敬三メモリアルホール
【会費】 無料

開会の挨拶  星野 俊也(大阪大学副学長)

基調講演「積極的平和主義と日本の安全」
            村田 晃嗣 氏 (同志社大学 学長)

パネル発表(司会) 西原 正(一般財団法人 平和・安全保障研究所)
         ・楠 綾子 氏(国際日本文化研究センター 准教授)
         ・番匠 幸一郎 氏(陸将 / 前 陸上自衛隊西部方面総監)
        ・ロバート D. エルドリッヂ 氏(元 米国海兵隊太平洋基地政務外交部 次長)

[共催] 一般財団法人 平和・安全保障研究所 / 大阪大学大学院 国際公共政策研究科
[助成] 独立行政法人 国際交流基金 日米センター

※詳細 および お申込・お問合せは > こちら

(2015/11/24)

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。