2012年3月アーカイブ

■オープニングセッション
「3.11からの1年を回顧して:震災復興フォーラムのねらい」
  山内直人・大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
「国際防災戦略における国連の役割」
  松岡由季・国連国際防災戦略事務局(UNISDR)駐日事務所代表

■セッション1「防災工学のフロンティア」
「津波被害の知見からハード対策を考える」
  常田賢一・大阪大学大学院工学研究科教授
「建築耐震技術のフロンティアと今後の課題」
  宮本裕司・大阪大学大学院工学研究科教授
■セッション2「防災・災害復興と市民社会の役割」
「防災及び災害復興におけるソーシャル・キャピタルの役割」
  川脇康生・国際復興支援プラットフォーム上席復興専門官
「災害復興とNPO/NGOの役割:四川地震と東日本大震災の経験から」
  張玉梅・大阪大学大学院人間科学研究科博士前期課程
「人間の安全保障の観点からみた震災」
  大谷順子・大阪大学大学院人間科学研究科准教授
■「Wrap Up:課題の整理と展望」
  松野明久・大阪大学大学院国際公共政策研究科教授=モデレータ
【日時】 2012年3月10日(土) 13時~17時
【会場】OSIPP棟6階会議室
【参加申込み締切】 2012年3月8日 (木)
【お申込み・問合せ】 NPO研究情報センター→ 詳細はこちら
(2012/2/8更新)

【場所】ホテル阪急エキスポパーク (「万博記念公園駅」(大阪モノレール)下車 徒歩5分)
       13:00-16:45「うめ」2階
       17:00-18:30「水鳥」3階 (Special Seminar)
※使用言語:英語
 

 報告(13:00-16:30)

"Contracting with Search Frictions"(仮題)
石黒 真吾氏(大阪大学大学院経済学研究科 教授)

"Resale and Middlemen"(仮題)
今井 亮一氏 (九州大学 留学生センター 准教授)

"Incentives to Invest in Match-Specific Human Capital
in Competitive Search Equilibrium"(仮題)
    共著:川田 恵介氏(広島大学 経済学部 特任助教)
瀧井 克也氏(大阪大学大学院国際公共政策研究科 准教授)

 

Special Seminar (17:00~18:30)

"Sectoral Shift, Job Mobility and Wage Inequality,"
    with Florian Hoffmann (University of British Columbia)
Syouyong Shi氏
 (Professor at University of Toronto and Canada Research Chair<tier 1>)   
       
 

~コンファレンス終了後、同ホテルにてレセプションを予定しております~
【参加】コンファレンス:無料、レセプション:1000円(飲食代として)
    参加をご希望の方は、3月3日(土)迄に 大阪大学GCOE事務局宛
    (アドレスは下記に記載)にお名前・ご所属・ご連絡先をお知らせ下さい。

【備考】Special Seminar、及び、レセプションは若手経済学者のための
    マクロ経済学コンファレンスと合同開催となります。
【主催】基盤研究A「人材配置の経済学」研究会
    大阪大学GCOE
【共催】Search Theory Workshop
【問い合せ先】  (*には@をお入れください。)
 瀧井研究室 602sec*osipp.osaka-u.ac.jp (内容にかかわる問い合わせ先)
 大阪大学GCOE事務局 r-gotoh*iser.osaka-u.ac.jp  (事務的事項にかかわる問い合わせ先)

(2012/2/8更新)

【講義内容】Directed Search
Shouyong Shi 氏
     Professor at University of Toronto
         and Canada Research Chair (tier 1)

場所:国際公共政策研究科棟3階 マルチメディア演習室
共催:基盤研究A「人材配置の経済学」研究会
使用言語:英語
お問い合わせ:瀧井研究室 602sec*osipp.osaka-u.ac.jp
   *には@をお入れ下さい

(2/4更新)

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。