2012年1月アーカイブ

基調講演:江田五月氏

(前法務・環境大臣、元参議院議長、民主党最高顧問、東ティモール議員連盟顧問)

「平和・環境・人権・人間の安全保障」

 
場所:堂島ホテル 4階 グラマシー(〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-1-31 )
言語:日・英 (同時通訳付き)
参加費:無料
主催:大阪大学大学院国際公共政策研究科
協力:広島大学大学院国際協力研究科
   名桜大学大学院国際文化研究科
   長崎大学大学院国際健康開発研究科
 
詳しくはこちらから → チラシ(PDF)
 
参加希望の方はEメールまたはFAXにて、お名前・ご所属・ご住所・電話番号・Eメールアドレスを明記のうえ、2012年1月23日までに下記申込先宛にお送りください。Eメールにてお申込みの場合は、件名に「シンポジウム参加申し込み」とご記入ください。
 
申込・問合せ:大阪大学大学院 国際公共政策研究科 研究支援室
            TEL: 06-6850-5655、 FAX: 06-6850-5656
        E-mail:symp128◎osipp.osaka-u.ac.jp
               (スパムメール防止のため、@を◎に変えています)
 

本シンポジウムは、文部科学省 平成23 年度 大学の世界展開力強化事業『「アジア平和=人間の安全保障大学連合」を通じた次世代高品位政策リーダーの育成』(大阪大学・広島大学・名桜大学・長崎大学)によるものです。
(12/27更新)

「震災復興と市民活動:最新データを読む」

山内直人氏(大阪大学大学院国際公共政策研究科教授)

「日本の寄付とボランティア:震災前後のデータ分析」

(大阪大学社会経済研究所特任助教)

 

場所:OSIPP棟6階会議室
お問い合わせ:NPO研究情報センター → 詳細はこちら

(1/6更新)

『ジャーナリズム再構築――「学びのカーブ」を共有しよう』

講演者:ヨリス・ライエンダイク(Joris Luyendijk) ジャーナリスト

ある話題に興味を覚えて、インターネットで検索はしてみたものの、結局のとこ
ろ何がなんだかわからない! そんな経験はありませんか? インターネットを
通じてどんどん物事が複雑になっていく今の時代に、「より分かりやすく伝え
る」にはどうすればいいのでしょうか? ガーディアン紙オンラインブログで読
者を巻き込んだ取材を実践するライエンダイク氏と考えよう! 

主催:大阪大学大学院国際公共政策研究科/EUIJ関西/英治出版
後援:オランダ王国総領事館
会場:大阪大学豊中キャンパス
   国際公共政策研究科(OSIPP)棟2階講義シアター
   大阪府豊中市待兼山町1-31
   http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/ja/access/
定員:80名(学生対象)
言語:英語
参加費:無料
モデレーター:ヴァージル・ホーキンス
                     大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)准教授

(01/11更新)

「発送電分離への道筋」
八田 達夫氏(大阪大学招聘教授・学習院大学客員研究員)
「エネルギー政策と電力改革」
橘川 武郎氏(一橋大学大学院商学研究科教授)

場所:国際公共政策研究科棟 6階 会議室
(参加無料、事前申し込み不要)
お問い合わせ:大阪大学国際公共政策学会

(12/1更新)

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。