教員の研究活動 Backnumber
教員の研究活動 2017年度バックナンバー

■新刊図書

※国際公共政策研究科(OSIPP)教員の著書一覧は OSIPPライブラリーHP→ スタッフコーナーに掲載しています。国際公共政策研究科ライブラリーは こちらから

(2017/10/19) 木戸衛一
『核開発時代の遺産:未来責任を問う/ 若尾祐司、木戸衛一編』
(2017/10/19) 床谷文雄
『親族・相続 / 高橋朋子、床谷文雄、棚村政行著』(有斐閣アルマ;Specialized.民法;7)
『親族 / 二宮周平編集』(有斐閣コンメンタール;.新注釈民法 / 大村敦志、道垣内弘人、山本敬三編集代表;17)
(2017/6/21) 木戸衛一
『ポスト「戦後70年」と戦争社会学の新展開 / 戦争社会学研究会編』
(2017/3/6) 西連寺隆行
『いのち、裁判と法 : 比較法の新たな潮流 : 滝沢正先生古稀記念論文集 / 矢島基美, 小林真紀編集代表』
(2017/3/1) 和仁健太郎
『Neutrality in international law : from the sixteenth century to 1945 / Kentaro Wani』
(2017/2/13) 山田康博
『原爆投下をめぐるアメリカ政治 : 開発から使用までの内政・外交分析 = Policy making in the United States on the atomic bombings of Japan / 山田康博著』
(2017/2/7) 床谷文雄
『相続 : 民法第882条~第1044条 / 松川正毅, 窪田充見編 ; 金子敬明 [ほか執筆]』(別冊法学セミナー;no.245.新基本法コンメンタール)
(2016/12/27) 木戸衛一
『なぜ〈平和主義〉にこだわるのか / マルゴット・ケースマン、コンスタンティン・ヴェッカー編;木戸衛一訳』
(2016/11/16) 床谷文雄
『民事判例13:2016年前期 / 現代民事判例研究会編』
(2016/9/1) 中嶋啓雄
『イギリスとアメリカ:世界秩序を築いた四百年 / 君塚直隆、細谷雄一、永野隆行編』
(2016/7/27) 中嶋啓雄
『グローバルヒストリーと戦争 / 秋田茂、桃木至朗編著』
(2016/4/22) 木戸衛一
『平和と安全保障を考える事典 / 広島市立大学広島平和研究所編』
(2016/2/15) 星野俊也
『 Navigating Change:ASEAN-Japan strartgic partnership in East Asia and in global governance / edited by Rizal Sukma and Yoshihide Soeya』
(2016/2/15) 山内直人
『ボランティア・国際協力への理解を深める2000冊 (ヤングアダルトの本 / 日本アソシエーツ編集)』
(2016/2/15) 松林哲也
『政治行動論: 有権者は政治を変えられるのか/ 飯田健、松林哲也、大村華子著』
(2015/10/19) 山内直人
『協働社会における財政 / 日本財政学会編』
(2015/10/19) 床谷文雄
『Law practice 民法 / 千葉恵美子、潮見佳男、片山直也編』
(2015/9/29) 山内直人
『The Palgrave handbook of global philanthropy / edited by Palma Wiepking,Femida Handy』
(2015/9/7) 松本充郎
『逞しきリベラリストとその批判者たち : 井上達夫の法哲学 / 滝川裕英、大屋雄裕、谷口功一編』
(2015/7/30) 内記香子
『The Palgrave handbook of international labour migration : law and policy perspectives / Edited by Marion Panizzon,Gottfried Zurcher & Elisa Fornale』
(2015/7/9) 床谷文雄
『財産管理の理論と実務 / 水野紀子、窪田充見編集代表』
(2015/6/11) 床谷文雄
『これからの後見人の行動指針:よりよい後見事務の道しるべ / 成年後見センター・リーガルサポート編著』
(2015/6/8) 木戸衛一
『北東アジアの平和構築:緊張緩和と信頼構築のロードマップ/豊下樽彦、澤野義一、魏栢良編著』
(2015/6/8) 星野俊也
『ジェンダーと国連/日本国際連合学会編』
(2015/5/26) 床谷文雄
『民事判例Ⅹ 2014年後期 / 現代民事判例研究会編』
(2015/5/26) 木戸衛一
『変容するドイツ政治社会と左翼党:反貧困・反戦 / 木戸衛一著』
(2015/4/27) 木戸衛一
『言語と人間性 : コンフリクト社会に見る言語行為と多言語 = Sprache und Conditio Humana : Sprachhandlung und Mehrsprachigkeit in Konfliktgesellschaften / アブドゥルラッハマン・ギュルベヤズ編』
(2015/4/27) 松野明久
『Chega! : the final report of the Timor-Leste Commission for Reception, Truth and Reconciliation (CAVR)/KPG』
(2015/4/21) 山内直人
『公共経営学入門 / 松永佳甫編』
(2015/4/9) 山内直人
『NPO・NGOのキャパシティ・ディベロップメント / 関西国際交流団体協議会』

■新聞・雑誌記事、その他

木戸衛一
(論説)「2017年総選挙を考える」、『ねっとわーく京都』2017年12月号、No.347、pp.26-31、2017年12月
木戸衛一
(論説)「9.24 ドイツ連邦議会選挙が示した連帯への課題」、『まなぶ』2017年11月号、労働大学、pp.36-39、2017年11月
山内直人
(コメント)「会社員こそNPO:知見広げ本業にプラス・研修に活用も」、『日本経済新聞』2017年8月30日付
星野俊也
(Op-Ed)「国連特別報告、もっと議論を」、『産経新聞』2017年6月25日付
安藤由香里
(活動紹介)「カナダ発 民間主導の難民支援」、『朝日新聞』2017年6月14日付
山内直人
(コメント)「返礼品見直し 困惑」、『毎日新聞』2017年6月6日付
星野俊也
(Op-Ed)「FBI長官解任『一線』越えたトランプ氏」、『産経新聞』2017年5月21日付
星野俊也
(Op-Ed)「シリア攻撃報道 本能に対抗する理性を」、『産経新聞』2017年4月16日付
山内直人
(コメント)「お年寄りの足も支えるふるさと納税:佐賀・NPOが運営費調達」、『毎日新聞』2017年4月10日付

■論文発表の紹介

床谷文雄
(論文)「親子法(3) 縁組による親子」、『家族<社会と法>』No.33、pp.44-56、2017年10月
小原美紀
(論文・共著)「働き方と世帯の経済厚生―2000年代における世帯間格差の推移」、『季刊 家計経済研究』No.113、pp.51-61、2017年4月